読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活のあれこれ

ゲームやガジェットを中心にどうでもいいことを綴っていきます

第13話 やたけ君の英会話講座(適当)

留学 英語

f:id:meruyatake:20160920120034j:image

フンファン 〜ファミリーの感じ〜

 

こんばんは、やたけですー

 

今日の記事の内容は

"英語の苦手な"やたけ君による、困った時に使える英会話講座のコーナーです

 

英語圏で生活をする中で、誰かに話し掛けられたり、買い物に行った時、もちろんのこと英語を話さなければいけません

 

繰り返しになりますが

英語の得意な人が教える英語ではありません、

 

英語が苦手な人にこそ見て欲しい、日本で外国人に話し掛けられたりして英語を使わなければならない時、もしくは海外旅行に行った時になど、使えるフレーズをいくつか紹介していきたいと思います。

 

Lesson1 日常会話編

 

英語話者は会う度に、やたら元気かどうか聞いてきます

 

"いい迷惑だ"

 

フレーズの種類はたくさんありますが

 

実はあまり使われないけど、誰もが知ってるのは"How are you?"

 

よく聞くのは"How's it going?"

 

こんなのはまぁ覚えなくていいです、自分から聞かなければいいんですから

 

答え方としては

日本の小学校で教わる "I'm fine thank you. "とかでもいいんですが

 

ダサいし、誰も使わない

 

ここで使えるワードを紹介しましょう

 

"Good"

 

はい、次

 

このやり取りの後

何か話し掛けられたけど、速すぎてさっぱりわからん時

つまりは聞き返したい時

 

"Pardon?"とかは定番ですが、初対面の人に使うには乱暴なイメージ

 

なので

 

"Sorry?"

 

ごめん、適当すぎたからもう少し真面目に

 

 

Lesson2 ショッピング編

 

海外で困るのが買い物

店員さんが何言ってんのかほとんどわからん

 

海外の店員さんは日本の店員以上に話し掛けてきます

 

その上、

みなさん、カナダやアメリカを想像してみてください

前にどこかで述べたと思いますが、本当にいろんな人種の人がいます

 

つまりは、

現地人だと思われる→英語が喋れるのが当たり前だと思われる

 

日本に"見た目"外国人が来たら、店員さんは日本語で話しかけることはないですよね?

日本に住むのはほとんど日本人ですから

 

それとは訳が違って、

我々日本人にもネイティブスピードで話し掛けてくるわけです

 

少し話が逸れたので戻します

 

店員さんが寄ってきて何か話し掛けて来て、何言ってんのかわかんない時、とりあえずその場をしのぐ英語は

 

"I'm just looking"

見てるだけです

 

そう言えば大抵店員さんはどこかへ消えて行きます

 

はい、次

レジにて

 

日本と似てますが、よく聞かれるのが

ポイントカード持ってる?とビニール袋いる?

ですね

(ちなみにビニール袋のことは英語でplastic bagと言います)

 

ポイントカードは持ってないので"No"

ビニール袋は欲しいので"Yes,please."

 

日本と同じく、ビニール袋代を取る店もありますが、私は一切の責任を負いません()

 

ちなみに、

これらのやり取りをしたくなかったら、セルフレジを使いましょう!

ほとんどのお店にありますし、使い方も日本と同じですので、私はいつもセルフレジを使います

 

今回の英会話講座はこの辺で!

よく考えたら全然会話してないけど

 

是非みんなも使ってみてね!!!

 

次回の記事の内容は

交換留学生のパーティー

f:id:meruyatake:20160920123653j:image

を予定しております!

 

それでは〜ノシ